一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


  

5月初旬に、商店街の鉄骨3階建て住宅の
地鎮祭が粛々と執り行われました。 



 

そして、今日は配筋検査でした。
写真を見ていただくと鉄筋がきれいに
組んであるのがわかっていただけるのでは
ないかと思います。      
その配筋が設計図どおりにされているかを検査する日です。
ただ同じにに並んでいるように見える鉄筋も、
太さや本数が場所によって違います。
そのため、鉄筋の上を歩き、スケールで鉄筋の太さを測り、本数を数え、
他にも鉄筋のつなぎ方が悪いところはないかなど
ひとつづつチェックを行ないます。
そして問題がないと確認ができ、検査終了。
そして、明日コンクリートの流し込みへと進みます
                
     
     

 
オールインワン感謝祭のお知らせです。


日時 : 2010年3月20日(土)
時間 : 午前10:00〜、午後12時〜 

場所 : (有)ビレイパレス
      稲沢市小沢4-4-15
      地図は弊社HPをご覧ください。
 
    
 ☆野菜の袋詰め 
    ・¥200- 
    ・商品なくなり次第終了

 ☆包丁研ぎ
    ・¥200- (1丁につき)
    ・お一人様1丁限り

 他にも、お菓子の掴み取り(お子様限定)など楽しい出し物がいっぱいです。

 また、無料で白玉ぜんざいもお配りしています。

 ご近所、お知り合いお誘いあわせの上、是非ご来場下さい。
 皆様のお越しを心よりお待ちしております

  

滋賀県東近江市の永源寺へいってきました。

石段の表道を登ると山門が現れます。

 






 

さらに脚を進めると、

総門があります。

なんとも言えないスケールの大きい組物で建てられています。





肘木や大斗が幾重にも折り重なり美しい。

 

 

 


虹梁に装飾がある。

ある本に桃山時代に若葉が描かれるようになったが、江戸時代には若葉ではなく唐草が描かれるようになり、一部では堕落型の意匠も少なくなかった。と書かれてあったが、いろいろな歴史的背景があるもののやはり現代に見れば美しい。

 

 

 


本堂。

屋根は国内屈指の葭葺き。(屋根の写真がないのが残念)

 

 

 



鐘楼と庭園。

 

 

 

含空院の庭園を拝見できなかったのが残念でした。

 


この日はあいにくの雨模様。
石段の参道の石崖にある十六羅漢のひとつに傘を。
心温まる光景。

 




 

一般公開をしていれば、
国指定の重要文化財である開山堂の寂室和尚坐像を拝見したかった。★・★

 

 

 

今日はとても暖かく、青空の良いお天気でした。
ついこないだ、雪が降っていたとは思えないくらいです。
春をすぐそこに感じています。

そんな、青空のもと、今日はT様邸の完了検査でした。


外壁 板張りの平屋建ての住宅です。
日当たりの良い、木にあふれた気持ちの良いお宅に出来上がりました。
                     


本年も 早2月です。 節分です。

我が社もあ〜〜っという間に1ヶ月が過ぎました。

1月は、バタバタでした。

新ためて本年も我が社もお願いします。

今年は、我が社もいろいろと挑戦していきます。

例えば、木造(在来)構造設計、耐震改修、プレゼン強化・・・・皆さん挑戦し続ける「ビレイパレス」をご期待ください。

すっかり、寒くなり、名古屋でも初雪が観測されました。
寒さに負けず、雪だるまつくりをされた方も多いのではないでしょうか。

さて、早いもので2009年もあと9日となりました。
年末年始の営業時間のお知らせを致します。
本年は皆さま大変お世話になりました。
来年も宜しくお願い申し上げます。


     記

 

12月25日(金)   仕事納め

12月26日(土)〜1月4日(月) 冬期休業


 1月 5日(火)   仕事始め(午前10時より営業)

 
                       以上


先月、1128日にオールインワン感謝祭を開催しました。
今回も、多くの方々にご来場いただきました。
その感謝祭の一場面を写真にてご報告します。


開催当日、設営はオールインワンメンバーで行います。
手前に見えるのは袋詰めにする野菜たちです。


時間になりました。ぞくぞくと会場へ。



みなさんの手には、目玉の「野菜の袋詰め」



抽選会もあります。



あっという間に野菜はなくなりましたが、会場でゆっくりと。

様々な職種のプロがいるオールインワンメンバーが参加していますので、

住まいに関するお悩みがありましたら、お気軽に声をかけて下さい。

オールインワン感謝祭は定期的に行っています。次回もお楽しみに。

 

 先日、INAXの講習会へ行ってきました。

お題は、【フランクロイド・ライトとINAXの関係】

 

フランクロイド・ライトが設計し1922年に開業した帝国ホテル。その翌年には関東大震災にあっても無傷だったという逸話突きホテル。

しかし、1967年に老朽化の為に取り壊しが決定。わずか45年という短い寿命だった。

そのホテルに使用されていたのが、愛知県知多半島で焼いたスクラッチタイルでわざわざ帝国ホテルが愛知県常滑に直営工場(煉瓦製作所)を造ってしまった。その後、その直営工場がINAXになるというお話で、主に石材やタイルの施工に至るまでの経緯。

そして使用された石材は宇都宮近郊の大谷石。

壁面一杯に積みあげられた煉瓦(スクラッチタイル)やテラコッタは愛知県知多半島、常滑産。

石材の大谷石やテラコッタなどは、そこに至るまでにはまた長い道のりがありますが、

今回は省略。

 

帝国ホテルの黄色い煉瓦は、なかなかフランクロイド・ライトが指定した色には仕上がらなかったそうだが、

窯で焼き上げる途中に空気を取り入れて焼く方法で黄色い煉瓦が焼きあがったそうです。

そこまで、フランクロイド・ライトが煉瓦の色にこだわった理由はなんだったのか。

赤い煉瓦と黄色い煉瓦。

もっと詳しい帝国ホテル、フランクロイド・ライトの記述があることでしょう。

そのお話はまたの機会に。

 

そして改めて、その偉大さに関心しました。

テラコッタとスクラッチタイルと大谷石が組み合わされた照明をかねている柱。

外部からもれる光をタイルや建具から取り入れる光の芸術性。

床のタイルの美しさ。

水の通り道と言われる外壁のオブジェ。雨まで美しい景観にしてしまうなんて。

 

ぜひ、1967年に解体され正面玄関部分だけが移築されている

愛知県犬山市にある明治村へ帝国ホテルを見学してみてください。

何度見てもため息がこぼれます。 ★・★

     

 本日、某プレカット工場を見学させていただきに行ってきました。

まず、感想として「大変楽しかったです。」

写真は、米松の丸太(加工途中)です。

これは、機械に通せない大きさなので手作業で加工していくそう。


また、プレカット屋さんは施工会社からの依頼で行います。

施工会社さんによって、要望はいろいろです。

それに細かく対応されていたり。

終始、「へー。」と言いっぱなしでした。




最後にプレカット屋さんにお聞きした豆知識を。

ヒノキは寒いところで育つと薄ピンクになるそう。

強度に変わりはないと思うのですが

風合いの違いがあり、

きっと住まう人の好みですよね。







 


 

11月1日(大安)に
一宮市末広二丁目に
「若松屋さま」が新装開店をしました。


若松屋さまは、代々和菓子を製造販売している地元では有名なお店です。


今回は、若松屋さまの新店舗の設計をさせていただきました。

設計コンセプトは、「京都老舗の和風店舗」との依頼でした。
何回か打ち合わせをして、
設計図をまとめご希望にそえる店舗が完成したのではないかと思います。



お店も、お店の方もとても素敵なところです。
お店にお寄りいただけたらと思います。


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

ビレイパレスのホームページはこちらから

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM